#立てよ薬剤師 自分を体現するためにぼくは今日も文章を綴る〜正解のない世界で『応え』を創造せよ〜

立てよ薬剤師企画 未分類
立てよ薬剤師企画

pharmasahiroです.
先日は金沢で日本薬剤師会学術大会でしたね.
わたくしはあいにく予定が合わずに欠席してしまいました.残念.

 #立てよ薬剤師 再び

さて,その日薬の大会でご存知の方もいらっしゃるとは思いますが,

この度,「#立てよ薬剤師」プロジェクト第2弾が立ち上がりました.

わたくしも微力ながら,

「薬剤師としてブログを綴る理由や理念」

などについて今回は語ろうと思います.

ブログは自分を体現する営為のひとつ

体現:たいげん
思考理念などを具体的な形として表すこと.身をもって実現すること.具現.『大辞林 第三版』より

どれだけ高尚な理念があっても,
いくら普段から色々あれこれ考えていても,

行動しなければ,外に向かって発信しなければ,何も変わりません.

それは何も考えていないことと同じです.
何もしていないことと同じです.

考えるだけじゃなくて,何か行動を起こさなければなりません.
その2点でブログは良い思考のトレーニングになりますし,
自分の考えをアウトプットする良い道具にもなりえます.
これを使わない手はないでしょう.

ぼくの理念:正解のない世界で『応え』を創造する

クイズや問題集のように,「どこかに正解が存在する」という考えをいい加減捨てましょう.
自分の見立てを持ちましょう.
その場で適切な問いを立てて,
最良な情報を入手し,
目の前の患者にとってそれがどれくらい有用なのかを推測しながら活用し,
その決断が本当に妥当だったのかを振り返る.
この一連の営為が自然とできるようになれば,
自ら進んで『応え』を生み出せるようになるでしょう.
患者と他職種と共に.

これがぼくの掲げる理念です.
2年前の2016年8月にPharmatribune誌の再創刊号に寄稿したものを引用しております.
(所属が現在とは違っておりますが悪しからず)

この理念はEBMの実践に他なりません.

大事なことなのでなんども繰り返します.

現場で遭遇する疑問を出発点に言葉で表し,
妥当性のある事実の批判的吟味をして,
そこに人情とストーリーを織り交ぜて未来を想い,
再び現場へと還元し,
一連の行為を振り返る.

それを再び文字に起こして世に広める.

この理念を具現化することで,
自分の生きた証拠を,足跡を,
なんとかして残す.

そんなおこがましいことも考えています.

創造のために学びを深めよ

創造のためには考えることやアウトプットするだけではなく学びも必要不可欠です.

と言うより,医療の世界も他の世界も日進月歩で改善・拡大しています.

ちょっと前までの情報が,常識が,すぐに時代遅れになる.

その速度がどんどん早まっております.

だからこそ学びを止めてはなりません.

知性を磨くことを怠ってはなりません.

勉強しなくなった時点で自分の劣化は恐ろしい勢いで進行します.

国家資格を持った素人に成り下がらないよう,

絶対に,学びを止めてはなりません.

とはいえ『愉しく学ぶ』ことも忘れずに

とまぁ色々と高尚な理由が後からとってつけたかのように出てきました.

拙ブログのプロフィールにもあるように,

「もっと良い仕事したい」と思って記事は書いてはいるのですが,

自分としての根幹は,

単純に,

『文章を綴るのが楽しい』

と,これに尽きるところもあります.

もちろん学びは大事ですし,思考もアウトプットも必須です.

しかし,時には肩の力を抜いて,愉しむことも忘れないようにしましょう.

そこは我々JJCLIPAHEADMAPが愉しい学びをサポートいたします.

あなたも立ち上がろう,一緒に熱狂しよう

さぁ,これを読んでくださったのなら今すぐ行動しましょう.
自分にできることから始めましょう.

問いを立てよ
情報を検索せよ
批判的に吟味せよ
患者に慎重に適用せよ
そして猛省せよ

立ち上がれ強敵(とも)よ.

#立てよ薬剤師

今日はここまで.
それでは▽