【読んだ本】超・筋トレが最強のソリューションである

筋トレ 書籍紹介
筋トレ

今回は医療とは(あまり)関係のなさそうな書籍の紹介でございます.気楽に読み進めてくださいな.

超・筋トレが最強のソリューションである

Twitterでもフォローしているtestosteroneさんの書籍です.内容を自分なりの言葉でまとめると,

「筋トレは君の人生をぜっっっっっっっったいにより豊かにするものである!だから筋トレをしよう!!レッツ筋トレライフ!!!」

…そのまんまですね.笑.でも正直本当にその通りのことを,あふれんばかり(というか溢れている)の熱い想いで書き連ねた書籍でございます.

以前より(と言ってももう8年前ですが…),筋トレは好きでとあるスポーツジムにもよく通っていたのですが,いつしか仕事に忙殺される毎日が続き,最近はジムどころか満足に運動すらできない毎日が続いておりました.

しかしながら,この書籍と,testosteroneさんのつぶやきに純粋に良い刺激をもらって,またジムに通おうと思った次第でございます(追記:8/8よりジム通いを再開しました.有言実行です).

ただちょっとこの書籍の批判的吟味をするならば,筋トレに対する科学的根拠(エビデンス)を提示しているとはいえ,

「言いたい結論・持論がある」
 ↓
それに合致する論文「だけ」を
都合よく「選り好み」している

という側面があるんじゃないかとも感じました.巻末に論文情報も記載しておりますので,何かのおりに原著論文まで確認して,それらの結果が実際のところ自分にも当てはまるのかの確認はしたほうがいいのやもしれませんね.筋トレ系の論文かぁ…臨床とどれくらい構成が似ている(もしくは違う)のだろう…良くも悪くも楽しみだ.

文章が苦手な人は漫画もあるぞ

文章を読むのが苦手なそこのあなた!朗報です!なんと同系統の書籍で漫画もあるんですよね.

こちらのほうが漫画であることもあってか低価格ですし,早いひとなら15分くらいで読み終わるものでしょう.著者の先生が過去にギランバレー症候群を罹患しており,後遺症もあるせいなのか,やや絵は見にくいところはありますが,それを補って余るほど面白い内容でしたよ.筋トレに興味があるひともまだそうでないひとにも,一つの嗜みとして読んで見てはいかがでしょうかね.自分の妻も読んでくれました.「面白かった」と.よかったよかった(安心

と,昔の記憶とやる気が戻ってきたことですし,ここで今一度奮起して,筋トレして身体もココロも鍛えなおそうと愚考しております.著者の想いに乗っかってみるのも一興でしょう.

…まぁそれにプラスして,実は妻より,

「おっきな胸板が好きなの〜😍」

と言われたので筋トレするんですけれどね(笑
目指せマッスルゴリラ🦍(違