JJCLIP_#65 膝の痛みで困っている人にはサプリメントも有用なのでしょうか?

平成30年度第11回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:平成31年2月24日(日)
■午後20時45分〜 仮配信
■午後21時00分〜 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.

ツイキャス配信こちらから.
司会進行は精神科薬剤師くわばらひでのり@89089314先生です.
ご不明な点などありましたら, 薬剤師のジャーナルクラブFacebookページよりご連絡いただけると幸いです.

症例56:膝の痛みで困っている人にはサプリメントも有用なのでしょうか?

 

kansetsutsuu

【仮想症例シナリオ】

あなたは,とある街の薬局の薬剤師さんです.

ここはドラッグストア併設の大型店.医療用医薬品や一般用医薬品だけでなく,日用品の品揃えも多く,毎日たくさんの方が来局・来店されます.

いつも通りの接客をしていると,60代くらいの女性の常連さんに声を掛けられました.

「ここは品揃えがいいからついついいっぱい買っちゃう.それで荷物が多くて帰りが大変.変形性膝なんちゃらって医者に言われてるから気をつけないと.ただ最近は膝の調子がいいのよ~この商品を買ってから!

(陳列棚にあるコンドロイチン+グルコサミン商品を指差しながら)

CMですごく宣伝されてるでしょ?ここにもおいてあったら試しに飲んでみたの.そしたら困っていた痛みが少なくなって,それで外出もそんなに怖くなくなったのよねぇ.痛み止めよりも安心して飲めるでしょ?また買うから取り置きよろしくね!」

元気よく一方的に話されすぐに帰ってしまった常連さん.「へぇそうなんですね~」としか応答ができなかったあなた.

実のところこの手の商品にはとても懐疑的だったのですが,「もしかしたら本当に効くのかもしれない…」と自分の考えを疑い,すぐにGoogleで検索してみたところ,ちょうどNSAIDsとの非劣勢試験を見つけることができたので,その場で早速読んでみることにしました.

【論文タイトルと出典】

Combined chondroitin sulfate and glucosamine for painful knee osteoarthritis: a multicentre, randomised, double-blind, non-inferiority trial versus celecoxib.
Hochberg MC, Martel-pelletier J, Monfort J, et al.
Ann Rheum Dis. 2016;75(1):37-44.
PMID: 25589511

PDFはこちらよりダウンロード可能です.

【使用するワークシート】

ランダム化比較試験を10分で吟味するポイント

RCT10分

 

今回は非劣勢試験という研究デザインを取り扱います.

「名前は聞いたことがあるけれど,どんなものか自分の言葉で説明できるか不安…」
「通常のランダム化比較試験と何がどう違うのだろう…」
「読み解く上での注意点ってどんなところなんだろう…」

シナリオを元に,そんな疑問にもお答えできればと思っております.

エビデンスと実臨床をつなぐ架け橋へ

いつものように, 配信中に頂くコメントへは随時お答えさせていただきます.
皆様にとって, 貴重で愉しい抄読会となれるよう鋭意努力いたします.

それでは, ネットの世界で皆様とお会いできることを心待ちにしております.

[補足:JJCLIPってなに?]

薬剤師のジャーナルクラブ
(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)とは,
薬剤師がEBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです.
現在は@89089314先生, @syuichiao89先生, そしてわたくし@pharmasahiroの3名をコアメンバーとして運営しております.