JJCLIP_#61 抗菌薬はいろんな菌に効くもののほうが治療が失敗しにくいのでしょうか?

JJCLIP_61アイキャッチ JJCLIP
JJCLIP_61アイキャッチ

本日は薬剤師のジャーナルクラブ:JJCLIPの告知でございます.

平成30年度第7回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:平成30年10月7日(日)
■午後20時45分〜 仮配信
■午後21時00分〜 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.

ツイキャス配信こちらから.
司会進行は精神科薬剤師くわばらひでのり@89089314先生です.
ご不明な点などありましたら, 薬剤師のジャーナルクラブFacebookページよりご連絡いただけると幸いです.

症例52:抗菌薬はいろんな菌に効くものの方が治療が失敗しにくいのでしょうか?

【仮想症例シナリオ】

あなたは,とある街の薬局の薬局長さんです.
朝晩が徐々に涼しくなり,季節の変わり目を感じる今日この頃.
そろそろ商品棚の模様替えをしようかなと思っていたら,
小学生のお子さんの処方箋を持ったお母様が,やや不満そうに来局されました.

「中学受験を控えた大事な時なのに欲しい薬がもらえなかった.中耳炎をすぐに治したいのに!お医者さんは『以前の薬はいろんな菌に効きすぎるから, 今回は違うのを出す』って言われたけれど,今ってそういうものなの?あとネットで調べたけれど, この薬って以前もらった薬よりも成分が少ないでしょ?つまり弱い薬なんでしょ??本当に治るの???」

[患者情報と処方内容]
・アモキシシリンとカロナール(どちらも用法用量には問題なし)
・お薬手帳によると過去に同医院でアモキシシリン・クラブラン酸が処方されていたことがありそれがよく効いたという実感がある

これはしっかりと話をするチャンスだと思ったあなたは,母親の前でタブレットで情報を検索してみたところ,ちょうど良さそうな論文を見つけることができたので,その場で早速読んで確認してみることにしました.

【論文タイトルと出典】

Gerber JS, Ross RK, Bryan M, et al.
Association of Broad- vs Narrow-Spectrum Antibiotics With Treatment Failure, Adverse Events, and Quality of Life in Children With Acute Respiratory Tract Infections.
JAMA. 2017;318(23):2325-2336. PMID: 
29260224

*PDFなどは論文のサイトをご覧ください.

【使用するワークシート】

観察研究の論文を10分で読むポイント

@syuichiao89先生作成)

 

皆さま告知が大変遅くなりましてすみません.なんとか間に合いました.
今回のシナリオもまた難産だった…ふぅ…

さて,今回は抗菌薬の臨床的な使い方について,仮想症例を基に皆さまと活発な議論をしたいなと考えております.
そういえば11月11〜18日はWHOの掲げる「世界抗菌薬啓発週間」でしたね.
感染症の奥深い世界を一緒に愉しく巡って,知的興奮を皆さんとシェアできればなと思っております.

エビデンスと実臨床をつなぐ架け橋へ

いつものように, 配信中に頂くコメントへは随時お答えさせていただきます.
皆様にとって, 貴重で愉しい抄読会となれるよう鋭意努力いたします.

それでは, ネットの世界で皆様とお会いできることを心待ちにしております.

[補足:JJCLIPってなに?]

薬剤師のジャーナルクラブ
(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)とは,
薬剤師がEBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです.
現在は@89089314先生, @syuichiao89先生, そしてわたくし@pharmasahiroの3名をコアメンバーとして運営しております.