JJCLIP_#58 心臓の機能がある程度保持されている心不全患者さんに薬は必要なのでしょうか?

JJCLIP_#58 JJCLIP
JJCLIP_#58

pharmasahiroです.
本日はJJCLIPの告知でございます.

平成30年度第4回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:平成30年7月29日(日)
■午後20時45分〜 仮配信
■午後21時00分〜 本配信

なお配信時間は90分を予定しております.

ツイキャス配信こちらから.
司会進行は精神科薬剤師くわばらひでのり@89089314先生です.
ご不明な点などありましたら, 薬剤師のジャーナルクラブFacebookページよりご連絡いただけると幸いです.

[症例50:心臓の機能がある程度保持されている心不全患者さんに薬は必要なのでしょうか?]

【仮想症例シナリオ】

あなたは,とある街の薬局の薬剤師さんです.
蒸し暑い毎日,立っているだけで体力を消耗しそうな季節がやってきました.

個人在宅患者さん宅への定期訪問準備をしていると,
提携している近隣医院から,唐突に次のような電話質問がありました.

「今日外来で診た患者さんのことで相談があるんです.新規にHFpEF(ヘフペフ)と高血圧症の診断をつけて,
とりあえずガイドライン通りに利尿剤だけで様子を見ることにしたんですが,
患者さんから ”もっと薬はないのか?!” って迫られちゃってね.
というのも,
”今は絶対に入院も体調が悪いことも周りに相談できない.とにかく早くなんとか治さないと!” の一点張りだったんですよ…
でも確か,HFpEFってあんまり薬を使っても予後って変わらなかったですよね?
もしくは何か新しい情報があれば教えていただけないでしょうか?」

[患者背景]
新規に高血圧かつ心不全(HFpEF)と診断された58歳男性
仕事中に頻発する息切れに不安を感じ,お忍びで受診
会社の役員を務めており,ストレスが非常に多い毎日とのこと.
妻と同居.息子夫婦は他県在住
食事は妻が気を遣っていて栄養バランスはそこまで悪くないらしいが,
ストレス回避のために喫煙あり,自宅での飲酒もあり,間食あり,ファーストフード外食多し
BP 160/100 (診察室)自宅では 150/90 mmHg
BMI 27
そのほかの検査値などは未確認

あなたは,折り返しすぐ連絡すると一旦電話を切り,すぐに新しい論文があるかどうか探してみると,
ちょうど該当する文献を見つけることができたので,その場で早速読んでみることにしました.

【論文タイトルと出典】

Drug treatment effects on outcomes in heart failure with preserved ejection fraction: a systematic review and meta-analysis.
Zheng SL, Chan FT, Nabeebaccus AA, et al.
Heart. 2018;104(5):407-415. PMID: 28780577

PDFはこちらよりダウンロード可能です.

【使用するワークシート】

メタ分析を10分で吟味するポイント

(@syuichiao先生作成)

梅雨なのか真夏なのかよくわからない季節になっておりますね.
みなさまご体調などいかがでしょうか?
今回は(も?)メタ分析の論文を題材にして,
事実判断と価値判断をみなさまと愉しくディスカッションできればなぁと愚考しております.

エビデンスと実臨床をつなぐ架け橋へ

いつものように, 配信中に頂くコメントへは随時お答えさせていただきます.
皆様にとって, 貴重で愉しい抄読会となれるよう鋭意努力いたします.

それでは, ネットの世界で皆様とお会いできることを心待ちにしております.

[補足:JJCLIPってなに?]

薬剤師のジャーナルクラブ
(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)とは,
薬剤師がEBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです.
現在は@89089314先生, @syuichiao先生, そしてわたくし@pharmasahiroの3名をコアメンバーとして運営しております.