トラブルが起きた時こそ最高のチャンス〜板挟み上等、揉めた時が真の「仕事」の始まり〜

dance_with_troubules 日常業務・業務改善

風疹の抗体価が基準値よりも 32倍あったpharmasahiroです.

Dr.も「この値なら絶対に罹患しないでしょー」と(本当に?
まぁともあれ,よかったよかった.検査は自費でそこそこの出費でしたが.

妻もMR混合ワクチン接種済み.うむ.

トラブルを避けるのは非常に勿体無い!

日常生活をしていれば,あるいは仕事をしていればどうしてもどこかで発生するのが「トラブル」.嫌ですよねぇ…実は先日も拙ブログのレンタルサーバーをさくらインターネットからmixhostに移行させたのですが,ものの見事に失敗の連続.何度も何度も,というか一つ一つの移行ステップで全部しくじり,貴重な一日休みが泡となって消えました.妻よ,家事も何もできなくてごめん…(最終的にはこのように無事移行できてサイトの表示速度も向上しました.やれやれ.よかったよかった…(涙))

トラブル,もしくは小さな失敗,またの名を揉め事…etc.まぁ呼称方法はさておき,何事もスムーズにことが運んだ方が気分が良いですよね.つまずきも失敗も,挫折もない,滑らかな日常…

 

…って,そんなのつまらんわ!(激おこ

 

なぜか?
トラブルがない,何も問題がないということは,同時に進歩も改善もないということです.そんな環境下が行う “仕事” とは,つまるところただの作業であって,それは間違いなく機械が休みなく24時間365日行った方が絶対に効率良くこなせるものでしょう.何事も事なかれ主義というのも,意見や気持ちとしては分からなくもないですが,自分はそんなのつまらないし,何よりすぐに飽きて投げ出してしまいます.

実はトラブルは最高の学びのチャンス

先のレンタルサーバーの移行トラブルも,その渦中にいるときはかなりしんどかったのですが(記事が全部消えたかと思って…orz),一つ一つのプロセスをきちんと精査して行くことで,レンタルサーバーの仕組みや,そもそものWordpressの仕組み,ドメインの仕組み,データのバックアップ・復旧方法などなど,本当に勉強になりました.というか,今まで自分が「知ったつもりでいた」あやふやな,生半可な知識じゃダメだとものすごい勢いで殴られた気分です.仕事もそうですが,「知ったつもり」,「仕事をできたつもり」「仕事をやったつもり」など,自分の勝手な認識と判断だけで何かわかった・できたつもりでいることが非常に危険であることも今一度思い知りました.めちゃ調べまくりましたよ,いろんなブログ記事を.顔も名前も知らないサイト管理者のみなさま(特に情報系),この場を借りて御礼申し上げます(涙).

トラブルが起きるということは,今の自分の限界を知るということです.自分の事の進め方がどこかおかしいから,うまく物事が進まないんです.まずはそこを思い知りましょう.自分の天井を受け止めましょう.

大丈夫,天井ってのはぶっ壊せばいいんです(暴論.限界があるということは,裏を返せば突破すべき壁・段差があるということです.「ここを乗り越えればまた一つ自分が成長できる」と思って前向きに,ワクワクしながら立ち向かいましょう.そのさきにある,「成長した自分」を期待しながら.

トラブルを解決すれば自分だけじゃなく周りからの信頼も得られる

少し話題は逸れますが,先日も患者さんと少しだけ揉めました(物騒な言い方ですがそこまで大したことではありません).詳細は守秘義務があるので話せませんが,要約すると,

・薬のことで本人の関心と実際の現状がマッチしていない
・服薬に関していい加減になってしまっている
・本人さんだけではなく周りの家族・他職種も辟易
・そこで筆者が仲介して(板挟みになって)双方の言い分をまとめる
・かつ改善案をそれぞれに提出
・結果,双方の合意と処方の整理が完了
・「相談してよかった」「めちゃ頼りになる」「ありがとう」の連続

…自慢話ですね,やや脚色してますが(←

ここで大事なのは,何かトラブルがあった時は自分を含めたどこか誰かの側に「乗っかからない」ことです.そうすると,自分を含めた誰かの関心というフィルターを通じて物事を見る変なクセがついてしまい,よって事実をちゃんと認識できず,したがって解釈や判断に誤りが生じてしまう危険があるからです.ここはかなり細心の注意を払う必要があります.「あれ?自分って今〇〇さんの目線でしか解釈できていないのでは?」と自分に問い聞かせる習慣をつけましょう.そして,そこから一歩進んで,「〇〇さんの視点では?」「▽▽さんの視点では?」など,一つの物事をいろんな側面(目線)から見通すことができるようになると,客観視が非常に得意になります.こういうのは常日頃いかにそういう思考・行動をしているかでモノにできるかが決まります.特にお金がかかる方法ではありませんから,興味のある方は今すぐ実行・実践するといいでしょう.

まとめ

繰り返します.トラブルは無くてもいいのやもしれませんが,あった方が絶対に成長できます.それは自分の今までの惰性や思考停止を正してくれる「よき師」であります.

そして特に,自分だけでなく他人をも巻き込んだトラブル・揉め事・板挟みの目に遭った時こそ仕事の始まります.本領発揮です.成功,成長,改善の大きなチャンスです.

トラブル・揉め事と戯れましょう.トラブルすら自分と周りの改善の糧にしてしまいましょう.
ほら,かの名作「ドラゴンボールZ」アニメのOP主題歌にも

トラブルと遊べ ヤンチャ Boy

とあるように.