メモ:他者への感謝を忘れずに

pharmasahiroです.

今日は時間がないので超簡潔に.

他職種連携と聞くと皆さま色々なご意見や想いを抱かれるとは思いますが, ではまず連携うんぬんの前にみなで仲良くする空気を創造するにはどうすればいいのでしょうか.

どうすればいいのか自分でも正直うまく表現できずに悩んでいたところ, 週刊医学界新聞さまよりとても良いなぁと思う記事を見つけたのでご紹介いたします.

他職種に贈るThanks Card 相手へのリスペクトが連携を生むhttp://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03273_01

相手に対して, 「あの時のあの行動で自分が助かったんです, ありがとう」という気持ちを文章にして相手に贈る, そういったことを少しずつ積み重ねることで相手への感謝と敬意が生まれる, そういった穏やかで明るい, そして笑顔になれるところから連携は結果として生まれるんじゃないか…

そんな風に思いました.

もちろんこれは他職種同士に限った話ではなく, 例えば社内でのスタッフ間での円滑なコミュニケーションツールとしても応用・活用できるんじゃないか, なんて妄想もしております.

連携は 感謝と敬意が まず第一
(字余り)

今日はここまで.
それでは▽