メモ:症候診断や身体診察の勉強方法

pharmasahiroです.

今回の記事は現在自分が勉強の際に利用している書籍やサイトを紹介します.

簡単に,メモ程度で.かなり手抜き.
(敬称略,ご了承ください)

【読んでいる書籍】
(全てネットで購入可能,一部電子書籍あり)

・前野哲博. 症状対応ベスト・プラクティス, デキる医療者になるための. 学研メディカル秀潤社 (2015/6/18)

・川口崇, 岸田直樹. 薬剤師のための臨床推論, ここからはじめる!. じほう (2013/9/20)

・McGee S. マクギーの身体診断学, エビデンスにもとづくグローバル・スタンダード. 診断と治療社; 改訂第2版 (2014/4/30)

・岸田直樹. 総合診療医が教える よくある気になるその症状 レッドフラッグサインを見逃すな! じほう (2015/11/27)

・コーチレジ. YouTubeでみる身体診察, 実地で活かす方法がよくわかる. メジカルビュー社 (2015/8/1)

・山中克郎. 症状から80%の病気はわかる逆引きみんなの医学書. 2013. 祥伝社 (2013/9/2)

 

…などなど.

これらの他にも,もちろんUpToDateや原著論文も確認しながら,自分の「みたて」がきちんと持てる・他者に説明デキるように鋭意努力中でございます.

今回はここまで.本当に手抜き.ご勘弁を.
それでは▽