胆石症にウルソ®︎〜効果は如何程?〜

pharmasahiroです.

昨日はブログを更新できませんでした.

気を取り直して,再開.

「結石ができちゃってウルソ®︎」

よくある薬の使い方だとおもいます.
(そして漫然と使い続けられている?)

ただ,ふと立ち止まってみると,この薬,

「ほんまに効いているのかな?」

なんて自分は疑ってしまいました(良いのか悪いのか…)

今日はこのテーマで文字を綴ってみます.

昼休み,始まり始まり〜

Googleにて「Gallstone ursodeoxycholic acid pmc」で検索…したのですが,

あまりめぼしい論文が見つからない…

いや,もしかして自分の英語力が不足している???

これじゃブログの記事もあったもんじゃない(涙

というわけで,ちょっと手抜きをしてUpToDateを見てみましょう.
(注:本当はいきなり原著論文ではなくまずはUpToDateを検索するのが要領の良い情報検索となります)

〜UpToDateの「Nonsurgical treatment of gallstones」より一部抜粋〜

中等度の自覚症状を有する胆嚢の非石灰化小結石の溶解療法として,ウルソデオキシコール酸による治療を推奨する(中等度の根拠を持って弱く勧める)

…ほうほう.

本邦だけのガラパゴス治療方法だと思っていたのですが,
(ひどい偏見ですね)

どうやら,世界的にもそれほど偏った治療ではないようです.

とはいえ,ではウルソデオキシコール酸をどれくらいの用量でどれだけの期間治療するとよいのかという,実践的な使い方にかんしてはなにも記載はありませんでした.

このあたりは,また追って定期的に論文を探してみたいものです.

短いですが,昼休み終わり.

今日はここまで.
それでは▽