プレガバリンで体重が増える?

pharmasahiroです.

プレガバリン(リリカ®︎),初回導入時にふらつきや傾眠のことはムンテラするとして,ふと製薬企業が作ったパンフレットを見ると

「体重が増加するかもしれません」

なんて書いてあるのを今更ながら見つけました(今更かよ)

さて,では果たしてどれくらいの体重増加がどれくらいの頻度で起こるのでしょうかね.

今日の昼休みはこのテーマで言葉を紡いでゆきましょう.

Googleで「pregabalin weight gain pmc」で検索

【見つけた論文】
Pregabalin: latest safety evidence and clinical implications for the management of neuropathic pain.
Toth C.
Ther Adv Drug Saf. 2014;5(1):38-56.
PMID: 25083261
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4110876/

この論文の中でさらに,「weight gain」で検索をかけると,有害事象の段落にこんな記載がありました.

It is unclear whether PGB treatment is associated with weight gain.
プレガバリンと体重増加との関連は明らかになっていない.
(中略)
it is not associated with baseline values for body mass index, gender or age. Also, weight gain did not occur in an isolated fashion for patients developing peripheral edema.
開始時点でのBMIや性別や年齢との関連はない

おや,プレガバリンの内服で本当に体重が増加するのか(脂肪が増えるのか水分が増えるのか,など)の詳細はよくわかっていない様子です.

しかしながら,ちょっと気になる文言も


(中略)In addition, there is a potential interaction with a thiazolidinedione antidiabetic drug; higher frequencies of weight gain and edema were observed in patients taking PGB in combination with these antiglycemic medications.
チアゾリジン系の糖尿病治薬との潜在的な相互作用がある.これらの血糖降下薬との併用で,プレガバリンを服用している患者では体重増加および浮腫の頻度が高かった.

ということは,糖尿病患者でピオグリタゾンを内服している患者さんでは,より体重増加やむくみの有無をモニタリングした方がよいのでしょうか.
(もちろんこれもプレガバリンというより,もともとのピオグリタゾンによるもののようにも思えますが…)

【論文を読んだとはどうする?】
パンフレットにも注意書きがあるため,てっきりはっきりとした関連があるのかと思っておりました.やっぱり情報は鵜呑みにしちゃあアカンですね.

とはいえ,実は自分も「この薬剤を内服してから太った」という主訴をもった患者さんに対応したことが一度だけありますゆえ,絶対に起きない・心配ない,ということでもないでしょう.

いやはや

薬って,よくわからん

昼休み終了

今日はここまで.
それでは▽