運動するとインスリンの効きがよくなるって本当ですか?

糖尿病患者への運動療法は推奨されてはいるものの,では果たしてそれでどれくらいインスリンの効きが良くなるでしょうか.

日常でふと思った疑問からの更新です.

Way KL, Hackett DA, Baker MK, Johnson NA.
The Effect of Regular Exercise on Insulin Sensitivity in Type 2 Diabetes Mellitus: A Systematic Review and Meta-Analysis. Diabetes Metab J. 2016;40(4):253-71.
PMID: 27535644
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4995180/

この論文ではインスリン抵抗性の改善度をeffect size(ES)などと表記しておりますが,いかんせんそのESなるものがよく分からない…

Motahari-tabari N, Ahmad shirvani M, Shirzad-e-ahoodashty M, Yousefi-abdolmaleki E, Teimourzadeh M.
The effect of 8 weeks aerobic exercise on insulin resistance in type 2 diabetes: a randomized clinical trial. Glob J Health Sci. 2014;7(1):115-21.
PMID: 25560330
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25560330

2型糖尿病の女性患者を対象にしたRCTではあるのですが,

According to the repeated measurements, there were significant differences in weight (p=0.01), waist circumference (p=0.004), hip circumference (p=0.000), BMI (p=0.01), plasma insulin (p=0.002), and insulin resistance (p=0.004) within the groups over time. In addition, changes in waist circumference (p=0.004), hip circumference (p=0.000), FBS (p=0.06), plasma insulin (p=0.007) and insulin resistance (p=0.007) had significant interaction with the time between the groups.

There was no meaningful difference in insulin resistance between the groups at the beginning of the study and after the first and second month, but it was significantly lower in the exercise group after 2 months (Table 4).

と微妙な論文…
アウトカムの数が多く,どれがprimaryなのかよくわからないため,有意差があったとしてもαエラーである可能性はあるでしょう.

ここまでみると,運動によってインスリン抵抗性は確かに改善する可能性はあるものの,

実際のところ,打ち込むインスリンの単位がどれくらい少なく済むのか,といった実践に役立つ定量データはまだないようです.

(これも自分の浅い検索結果からの推論です.もし良い報告があればご教授願います)

今日はここまで.

それでは▽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です