コレステロールを下げる薬を飲んでいるとがんになりにくいのでしょうか?乳がん編

以前よりスタチンの服用とがん死亡に関する報告があり,「もしかしたらスタチンの内服でがん死亡が減るのかもしれない」なんて話があるようです.

実際に調べてみると,ますは我らが青島先生のブログにも該当記事がありました.

スタチンと癌死亡抑制効果
http://blog.livedoor.jp/ebm_info/archives/19943597.html
この論文では,「13 種類の癌別での検討においても,スタチン使用者の癌死亡はスタチン未使用者と比較して低下した」とあります.

あれから5年以上が経過しておりますが,この仮説(?)は今も妥当なのでしょうかね.
今回は乳がんに焦点を当ててまとめておきます.

「statin breast cancer pmd」でGoogle検索

【見つけた論文1】
Statins and breast cancer prognosis: evidence and opportunities
Lancet Oncol. 2014 Sep; 15(10): e461–e468.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4167822/

【見つけた論文2】
Oncotarget. 2015 Dec 15;6(40):42988-3004. doi: 10.18632/oncotarget.5557.
Statin use and breast cancer survival and risk: a systematic review and meta-analysis.

there was a significantly negative association between prediagnosis statin use and breast cancer mortality (for overall survival (OS): hazard ratio (HR) = 0.68, 95% confidence interval (CI) 0.54–0.84; for disease specific survival (DSS): HR = 0.72, 95% CI 0.53–0.99).
There was also a significant inverse association between post-diagnosis statin use and breast cancer DSS (HR = 0.65, 95% CI 0.43–0.98), although the association with breast cancer OS did not reach statistical significance (HR = 0.71, 95% CI 0.48–1.07).

【見つけた論文3】
Statins and risk of breast cancer recurrence
Breast Cancer (Dove Med Press). 2016; 8: 199–205
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5104306/

Among the 610 patients with breast cancer, 83 (13.6%) were receiving a statin on a chronic basis for other medical purposes. Overall, statin users displayed longer mean relapse-free survival (16.6 vs 10.2 years, P=0.028). After data had been adjusted for patient and disease characteristics, statin users maintained a lower risk of recurrence. This favorable outcome in statin users was particularly evident when we included only younger patients in the analysis (20 vs 10 years, P=0.006).

【見つけた論文4】
Effect of statins on breast cancer recurrence and mortality: a review
Breast Cancer (Dove Med Press). 2017; 9: 559–565.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5716320/

スタチン内服と乳がん特異的死亡リスクにかんしてはTable 2がよくまとまっている.
また,スタチンと乳がん発症リスクに関してはTable 3がよくまとまっている.

現状まとめると,

「スタチンの内服によって乳がんの発症リスクは上昇しないだろう.また内服によって乳がん死亡リスクが下がるという報告もあるが,有意差のないものもあり,なんともいえない」

といったところでしょうか.

エビデンスがしめすものは総じてあいまいであ,ということをまざまざと思い知る結果です.

今日はここまで.
それでは▽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です