腎機能に応じた薬の投与量資料リスト集

前回の記事に関連して,腎機能に応じた各抗菌薬の投与量についてまとめておきます.

【Q&A 腎機能に応じた抗菌薬の投与量について】
http://www.med.oita-u.ac.jp/yakub/di/qa/243_jinkinounioujitakoukinyaku.pdf

【腎機能に応じた疼痛薬】
http://jsnp.kenkyuukai.jp/images/sys%5Cinformation%5C20120107201644-EBD4AE21485BC2EA0A2C790CD5609F2404DBCF5F984F36570C54C7C046C6BFF0.pdf

【腎機能低下時にもっとも注意の必要な薬剤投与量一覧(日本腎臓病薬物療法学会編)】
https://www.jsnp.org/docs/JSNP-yakuzai_dosing_30.pdf

こういう,かゆいところに手が届くような資料はすぐに引き出せるようにはなりたいものです.
とはいえ,これらの投与量の妥当性や,本当にその用量が目の前の患者さんに適用可能なものなのか,
そしてそもそも薬が本当に必要なのか,必要だとして,何日間治療・投薬すべきかなのかは,
常に意識しておきたいものです.

今日はここまで.
それでは▽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です